2006年09月08日

知識の値段

books.jpg
ビックカメラの書籍コーナーに立ち寄った時ふと、そういえば正規表現についての本が一冊欲しいと思っていたことを思い出した。
何年もやってる割にいまだに苦手意識をもつ分野だからである。
しかしリファレンスレベルの本ではなく、かといって入門書でもないとなると選ぶ本は自然と限られてしまう。
オライリーの詳説正規表現 第2版 5,400円。高けぇ、だが自分の知となり技となるならばケチるわけにはいかない。
ついでにRubyの本も一冊欲しいとあれこれしてるウチに1万近くなってしまった。買おうか買うまいか30分近く悩む。
だが最後には

「高いお金を出したからには元を取ろうと必死に勉強するに違いない」

とマジメなのかダメ人間なのかわからない結論でレジに持っていくことにした。

そしてレジで1万円をだそうとした時。
カランカランカラン「おめでとうございます。レシートに当たりが出ましたので無料になります」

え?!30分の覚悟は一体……。
posted by 鶴 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | プログラム系