2008年10月31日

冬コミ受かりました。

二日目月曜日西地区 "よ" ブロック 24a

ドールズイングラムを予定してます。とりあえず報告、詳細はまた後ほど。
posted by 鶴 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2008年09月14日

奥州旅行

昨日の飲み会の後、福岡からきた友人と合流して連休は奥州旅行へ。
14日早朝にレンタカーを借りて出発。出発直後に事故。ちょおおおお!コンビニに停めてたときにぶつかってきたので100%相手払いになったのだが、事故検分やらで時間をとられる。
走行には問題ないのでそのままドアが凹んだ車で再出発。

高速をとばして岩手入り。ここで友人から桑島法子の朗読会のチケットを渡されて旅の目的を明かされる。まるで「水曜どうでしょう」的な展開に驚いたけどチケット代奢って貰ったし、ネィティブ訛りで宮沢賢治が聞けたのでラッキーだったかも。

翌日は平泉へ。
なんの変哲もないのどかな風景が続く。ここが昔、日本で2番目に栄えた都とは想像できない。世界遺産に登録されなかったのもなんとなく納得してしまう。

義経は楽土を求めこの地に落ち延び、そのことが逆に都を寂れさせることになってしまった。

夏草や兵どもが夢の跡
P1050682.jpg

義経やこの仏都を創った奥州藤原氏だけでなくこの時代の人々は皆ユートピア思想が強いと感じる。もちろん浄土思想の影響が大きいとは思うが、それ以上に、戦乱に疲れた人々は平穏が約束される地を求め、夢見ていたのだろう。
平家が壇ノ浦で追い詰められた時、8歳の安徳天皇を抱きかかえ「波の下にも都がございます」と身を投じたのも印象深い。

そいいう儚さ虚しさを小難しい仏教用語を使わずに言葉にすることができれば世界遺産に認めてもらうことも夢ではないと思う。
でもやはり難しいなー。こう書いてても自分で何を言ってるか分からなくなってるくらいだから。そういう思いをたった1行で表現した芭蕉はやはり凄い。

五月雨の降のこしてや光堂
P1050704.jpg

そういえば宮沢賢治もここをイーハトーブ(理想郷)と呼んでいたな。この地には本当にユートピアがあるのだろうか?
posted by 鶴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月13日

飲み会

フランスパン主催の同人プログラマ飲み会に行ってきました。

同業者というか同じ穴の狢同士でなかなか面白い話が沢山聞けてよかったです。
有名な人も来ていたので是非挨拶に行かねばと、SITER SKAINさんや東方のZUNさんが並ぶVIP席?に緊張しながら行ったのですが、思ったより気さくな方々で気楽にお話することができました。

今回いろんな方とお話したのですが、XNAやC#についての話題がちらほら出ていたので、皆さん気になってはいるんだなーと感じました。あとDirectXのバージョンのこととかVista(DirectX10)の移行をどうするかとか、そんな話を盛り上がったり。

パリティショットをプレイした方も結構居たのでちょっと嬉しかったです。聞いたところ数年前秋葉原の大通りの店頭でずっとデモが流れてたらしいです。つか当事者知らなかったんですが……。一言連絡くれれば記念に写真撮りに行ったんだけどなー。
posted by 鶴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2008年08月19日

コミケお疲れ様

来てくださった方も買ってくださった方も暑い中お疲れ様です。

一応先行版という形でしたがいかがでしたでしょうか?
これからは冬への完成へ向けて頑張る次第なのですが、どういう方向へクオリティUPするかで検討中です。単純にステージ数を増やせばゲームとしては完成しちゃうんですが、それだとユーザーも私共も納得しないでしょう。かと言ってシステムを複雑にしちゃうとゲームの面白さが半減してしまう懸念がありなかなか難しいところです。
posted by 鶴 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2008年08月15日

ドールズイングラムC74先行版完成

dolls.jpg
てなわけで、ようやくゲームは完成して今1枚1枚CDーRに焼き焼きしているところです。
しかし今回はラスト1週間ぐらいで超覚醒モードで半分くらいのプログラム書いたんで、後からコード読み返すのが怖いです。覚醒モード中はプログラム実行中の挙動、動作、状態がほぼすべて把握できているのでスラスラ書けちゃうんですが。これを素の状態の頭で読んでも理解できないんじゃないかと。なるべく覚えているうちにリファクタリングしてマトモなコードにしなければ。特に今回プレイヤーが飛んだり跳ねたりいろんな動きをするので状態遷移がややこしくなってしまいました。今はそれらをフラグだけで管理しているので大変なことになっています。たとえばしゃがんでいる状態からジャンプしたり銃を撃ったり、リロード中にジャンプしたらどうなるのか?とかそういうさまざまなパターンをif文でやっちゃうと複雑な条件分岐になっちゃって……、ここから機能を追加するのが怖いです。
とは言え、今は奇跡的なバランスで上手く動作しているので、飛んだり跳ねたりのアクションを楽しんでください。

ただ今一枚一枚丁寧に(16倍速だけど)焼き上げています、コミケでは100枚くらいは用意できるかと思います。
また在庫のParityShotインテグラルもお手ごろ価格で販売するので、まだ手に入れてない方は是非。
8/16(土)C74西か32a サークル名「喫茶珈琲館&クレインハウス」

posted by 鶴 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2008年06月27日

最近

○○は発売するのですか?等の
元在籍していたメーカー関係のことをよく聞かれるのですが、
今となっては私も、噂程度のことしかしらないのでなんとも……。
posted by 鶴 at 21:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月06日

日光街道自転車の旅

人生に疲れたので自分探しの旅にでてきます。ってわけじゃなくて単に引越しの荷物に自転車入れると料金が高くなるって理由でそのまま乗って行っちゃいました。ええ東京−宇都宮110kmを。
P1050312.jpg
東京から宇都宮までは4号線で繋がっていて、古くは日光街道として栄えた街道。昔は徒歩で日光東照宮へ参詣していたというし
、ロードレーサーなブログだと一日で軽く走破しちゃうと書いてあったのを信じてしまったのが最初の間違いでした。
はいド○キで買った数千円のチャリと運動不足の肉体では開始1時間で足腰痛くなってきちゃいました。
それでも休み休み走り、途中のネットカフェで一泊して大体走行時間12時間ぐらいで宇都宮に到着しました。
P1050315.jpg
気がついたのですが、写真のように歩道はタイヤ用に舗装されているわけではないので
長時間走っていると振動で腰に負担がかかってしまうということです。車道を走っていればスムーズに流れるので大分楽になりました。
しかし国道は交通量が多い道なので数センチ横を大型トラックが走り抜けたりして恐怖を感じます。
車を運転する側からみれば自転車邪魔だなーとか思ってるのだろーな。まあ私もそう思ってましたが。

posted by 鶴 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月15日

Doll's Ingram

プログラミング武者修行ということで
喫茶珈琲館にて横スクロールACT
Doll's Ingram
作っています。
夏コミにも出場予定ですがサークル名はクレインハウス名義です。
ややこしくてすいません。
喫茶珈琲館×クレインハウスってことで。
posted by 鶴 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ゲーム

2008年03月08日

尿管結石

久しぶりの更新で病気のことなんて書きたくないんだけど、人に会うたびに何度も説明するもの大変なのでまとめて書いておこうと思います。色々と心配や迷惑もかけたかもしれないので。

1週間くらい前から急激にお腹が痛くなり始めて、痛み止めを飲まないと夜も眠れない状態がつづいていました。実は一ヶ月くらい前に下腹部が痛くなったことがあって、膀胱炎?かなと疑っていたのですが、そんな程度の痛みとは比べ物にならないほど酷い痛みが今回やってきたのです。(ちなみにお腹が痛いとなるとつい前を押さえてしまうのですが、実は痛いのは背中側でした。先生に背中を押されて思わずギャッと悲鳴をあげてしまったり)

簡潔に症状を述べると、右腎臓の出口あたりの尿管に結石が詰まって、腎臓がパンパンに膨れ上がっていたわけなんです。
これがとんでもなく痛い。しかも熱もでて吐き気もするし変な汗もでるし。もう少しで救急車で運ばれてそのまま入院する所でした。

で、治療の方は、とりあえず結石を小さくする薬と排尿を促す薬とで様子を見ているところです。これで出ないとなるとまた大事な事態になって面倒なのでさっさと石が出て欲しいところです。
posted by 鶴 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月16日

C++のforeachが混乱中?

先日Boost 1.34.0がリリースされました。
1.33が2005年の夏だったから久しぶりな気がします。

私的に今回の目玉と言えばTR1でしょう。http://ja.wikipedia.org/wiki/Technical_Report_1

今までTR1を完全に実装しているのがDinkumwareだけだったので、1.34のTR1実装が楽しみです。今までboost::shared_ptrだったのが晴れてstd::tr1::shared_ptrと書けるようになります。
って余計名前長くなってないか?将来的にはstd::shared_ptrになるのか?
まあ名前はともかく正式に「標準」を名乗れるのは良いことです。

1.34でもう一つ気になるのはNew LibrariesのBOOST_FOREACHとやらです。
まず名前が怪しい。全部大文字だからマクロ?と思ったらやっぽりマクロ。そもそもテンプレート&ジェネリックプログラミングの最先端を行っているBoostで何故マクロ?あと名前空間も無視してBOOST_なんて名前だし。
それくらい便利でありリスクもあるということを名前で啓示しているのかも。

そもそも問題の根本は、他の言語には標準でついているforeachがC++に実装されていないということにあるのかもしれません。
STLのアルゴリズムを使えばfor_eachは使えるのですが、実際に使うには関数やファンクタを使わなければ意味がなく、そしてややこしいです。

// 敵を全て描画
std::for_each( v.begin(), v.end(), std::mem_fun_ref(Enemy::draw) );

mem_fun_refという名前がまた読みにくく理解しにくいです。この辺りの歴史的経緯はEffective STLの41項に書いてありますが、実に建て増し住宅的に実装されてきたのだなと実感します。そして引数が使えなかったりと使い勝手も悪かったりします。
そこで登場したのがboost::mem_fnです。これは今回のTR1に含まれているので、こっちが標準化されればstd::mem_fun_refの存在価値がなくなる気もするのですがどうでしょう?

posted by 鶴 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム系